自分に合った快眠枕が見つからない理由

ピッタリの枕が見つからないというお悩みは、当店にも多く寄せられます。多くの人が快眠枕との出会いを求めていますが、店頭で簡単に探せるものではありません。自分に合った枕が見つからない理由を、こちらでいくつかご説明します。

心地よい枕の高さは変わり続ける

毎日使っている枕なのに、今日はどうにも合わない…という経験はありませんか?実は日によって、必要な枕の高さも変わります。(変わる事は凄くいい事です。)気持ち良く感じれる枕にすると首、肩のコリが徐々にほぐれてきます。すると首の動きが良くなりますので、枕が変化したかなと思ったら再調整をする必要があるのです。

枕だけが原因とは限らない

頭痛首の痛みは、自分に合った枕を使えば改善すると考えている方も多いのではないでしょうか。確かに、枕は快眠の重要なポイントですが、原因が枕だけにあるとは限りません。いい枕に出会う前に、いい敷布団に出会っていない可能性もあります。オーダーメイド枕を作り、いざ自宅で使ってみると合わなかったという経験のある方も少なくないでしょう。それは敷布団が体型に合っていない、多くの場合硬すぎるのかもしれません。やみくもに枕探しをせず、枕と敷布団、両方のバランスを取る事が大切です。

自分に合う高さを知るのは難しい

最近では、高さを調整出来る枕もありますが、本当に自分に合う高さに調整出来るのかは疑問です。立ったまま、座ったままで首や後頭部の高さを測り、枕を作るという方法があります。しかし、立っているときと寝ているときでは、体への重力のかかり方が違います。
そのためズレが生じ、体に負担のかかる枕になってしまうのです。横になってリラックスした状態でなければ、正しく計測する事は出来ません。自分で測る事は難しいので、専門家に計測してもらう必要があります。

このように、自分に合った枕を選ぶのは難しくて当然です。一人で悩むよりも、まずは専門家に相談するのが、快眠枕に出会うための近道です。

当店では、枕のプロがお客様にピッタリの枕選びをサポートさせて頂きます。4,000人以上の方に調整して試し寝して頂き、あ~楽~、気持ちいい~、眠ってしまいそう、と思えるように調整しマイ枕を完成させています。寝具から健康を考えたい方や、快眠枕をお探しの方は安心してご相談下さい。

ページ先頭へ