トルマリン敷き布団で体を温めよう

よく眠ったはずなのに疲れがとれない、眠った気がしないという場合は、体が冷えているのかもしれません。体の冷えは不快なだけでなく、不眠症や腰痛の原因にもなります。体を温める事の大切さと、トルマリン敷き布団について紹介します。

体の冷えは不眠症の原因に

私たち人間の体は、手足から放熱されて深部体温が下がり、眠くなる仕組みになっています。しかし、最近では冷えやストレスの影響で血のめぐりが悪くなり、就寝前の体温調節がうまく出来ない方が増えています。手足が冷えて体温調節機能が低下すると、熱放散が妨げられ、体温が下がりにくくなります。その結果、寝つきが悪くなってしまうというわけです。不眠症予防のためには、眠る前の体温管理が大切なのです。

睡眠中の体温低下に注意

汗をかいて目が覚める事もありますが、睡眠中はむしろ体温が下がります。エアコンなどで体を冷やすと、さらに体温は低下します。
長い間、体が冷えた状態にあるというのは、健康にとって良くありません。体の冷えからくる血行不良で、肩こりや腰痛を引き起こすおそれがあります。また、免疫力の低下・新陳代謝の悪化を招き、病気にかかりやすくなってしまいます。睡眠中は、体を冷やさないようにする事が大切です。

トルマリン敷き布団で冷え対策

体を温めるために、まずは毎日使う寝具を見直しましょう。大切なのは敷き布団です。いくら掛け布団で上から保温しても、下が冷たいままでは体が温まりません。また、敷き布団は1年を通して同じものを使うため、どの季節にも対応している必要があります。

そこでおすすめしたいのが、トルマリン敷き布団です。遠赤外線を発する性質のあるトルマリンが繊維の中に練りこまれたシートを使用していますので、ほとんど劣化もありません。 トルマリン自体が熱を持つわけではないので、冬は暖かく、夏は涼しく、季節を問わず使う事が出来ます。電気を一切使わずに、理想的な温度を保つ優れものです。

当店では、保温性の高いトルマリン敷き布団を手頃な価格でご提供しています。他にも、無光触媒枕や羽毛掛け布団など、毎日の健康・快眠をサポートする寝具を販売しています。腰痛予防を行いたい方は、ぜひご利用下さい。

ページ先頭へ